犬のがんは死因のトップです

犬は子どもの頃から家族の一員として側にいました。
残念なことに高齢出産で亡くなってしまいまいたが、
その思い出は今もはっきりと覚えています。
最近では、衛生状態がよくなったことで、
ペットの寿命も延びているといいます。
それはとてもいいことなのですが、
変わって成人病などを患うペットも増加しています。
犬の死因のトップはがんだそうです。
http://inu-gan.com/
長くなった寿命のせいで、
人間と同じく成人病や老化と戦わなければならなくなったわけです。
犬は食欲をコントロールできないということはよく知られていますが、
欲しがるからといって食べさせ過ぎはいけません。
ペットの健康管理は飼い主の責任です。
より健康的に長生きしてもらうためにはしっかりとした健康管理が必要です。