再診受付用の機械が病院内に設置されています

初診のときと再診のときとでは、診療や検査を受けたり、薬を受け取ったりするまでの手順が多少異なります。
日産厚生会玉川病院には自動再来機という機械が設置されており、再診を希望する方は、来院したら窓口へと足を運ぶ前に、その機械を操作して手続きを行うことになるのです。
具体的には、診察券を差し入れ口から挿入した後で受診科ボタンを押し、診察を受けるのか、薬のみを受け取るのか、注射のみを受けるのか受診内容を指定して終了ボタンを押すと、診察券が出てくると共に受付票も出てきます。
その後は、出てきた診察券と受付票を持ってご希望の診療科の窓口へ行って診療や検査を受け、計算窓口・会計窓口で診療費の精算を行った後で、薬がある場合は薬局にて受け取って帰宅するという流れになるのです。
複数の診療科に用事がある場合には、自動再来機を操作する際、1つめの受診科の選択と受診内容の指定が終わったら、終了ボタンを押す前に再び受診科ボタンを押して受診内容の指定も行うようにすれば良いです。
受診科の選択は、診療を受けたい順で自由に行ってかまいません。
ただし、お薬のみを受け取りたい科がある場合には、必ず1番めにその科を選択してから、その他の科を選択するようにしましょう。